世界遺産の街、トルンへ日帰りの旅

朝起きて、トルンに行こう!となりすぐに電車のチケットを手配し出発。起きてから1時間後には駅に向かっていました(笑)  ギリギリ電車に乗り込み席へ。6人一部屋的な感じの席で、でもその時はひとりの年配女性のみ。その女性はポーランド人ですがイギリスに住んでいたらしく英語が出来き、旦那と2時間ずーっと話していました。ノンストップトーク!(笑)英語勉強中な私は、話が早くて全く分からず、、外を見ては田舎だな〜と思いながら。

 

スポンサーリンク

トルンに到着

以外に小さい駅

到着すると女性は、旧市街までタクシーで一緒に乗せて行くわよと同乗させてくれました。すごく良い人、ありがたいです。ちなみに駅前で拾ったこのタクシー運転手の方もとても良い感じの人でした。その人達とさよならして歩くとすぐに立派な建物が。

 

どーん

 

ついでに横からも

 

トルンといえば、有名な天文学者ニコラウス・コペルニクスの生まれ故郷として知られています。こちらはコペルニクス大学博物館と書かれていました。中には入らず外観のみ写真を撮り私達は先へ進みました。

 

トルンの地図

スポンサーリンク

広がる中世な雰囲気な街並み

門をくぐるとトルンの街並みが広がります。旧市街の中心には旧市庁舎があり、今は博物館として使われています。この塔は入場料を払えば上に登れます。階段なので覚悟は必要、でも上からの景色はきっと素敵でしょう。私はブロツワフのトラウマがあるので遠慮しましたが(笑)

旧市庁舎

 

この像の周りにはたくさんのカエルが!

 

コペルニクスの銅像

 

お昼ご飯はパンみたいな焼きピエロギ。中身はチキンとチーズのを選んだのですが、これがめっちゃ鳥!っていう味がして、私はちょっと苦手でした。味も塩っけが強くてしょっぱくて。かなりの胃もたれに。夜までかなり引きずりました。。

ランチしたお店

 

パンが付いてきた。

 

焼きピエロギ

 

食べ終わり歩いているとヴィスワ川沿いに気になる茶色い、、?何だろうと思いながらそちらの方へ向かいました。

途中の壁アートがかわいい

 

酔っ払って陽気な感じ

 

あ、私が見たかったドイツ騎士団城跡がそこにありました。こんなすぐそこにという感じ。昔のまま残されていて歴史を感じる場所でした。

6PLNで中に入れます

 

ドイツ騎士団城跡

 

帰りの電車の予約をしたくてカフェに立ち寄りました。そのカフェはアメリカのコメディドラマ、『FRIENDS』の映像が流れていたりポスターがたくさん貼ってありました。店員さんに好きなのか聞いて見るとそれをモチーフにしてこのカフェを作ったとか。カフェの名前、、忘れました!

カフェ店内

 

マンゴーオレンジのスムージーとカプチーノ

 

奥にもFRIENDSポスターがいっぱい

名物ジンジャーブレッド(ピエルニク)

ピエルニクはトルン名物のジンジャーブレッドで街中に専門店が沢山あります。1箇所に入ってみるとすぐ入り口でアイシングをしていて可愛い〜♡ 女子は見つめてしまうでしょう。

入ったピエルニクのお店

 

カラフルなアイシング

 

試食できます

試食をさせてもらい、感想はパサついたパンでスパイシーな香りとジンジャー&シナモンの味がするという感じでした。味は嫌いではないですがパサつきがちょっと、、でもせっかくだしとクッキーのようなのを買いました。

これはサックリとしていて美味しい

店員さんが博物館でピエルニクの体験が出来るというのでぜひとパンフレットをくれました。16時からは説明が英語だったので行ってみようと時間に行き、一人17PLNでチケットを買い、明るいお兄さんが待っていて案内をしてくれ一緒に2階へ。そのお兄さんは日本語の単語を少し知っていました。おもしろおかしく説明が始まります。

教えてくれるお兄さんとお姉さん

平日だからか以外に人数が少なくて私達を含め5組。ポズナンで行ったロガルの博物館ではかなりの人がいたので少なくて良かったです。

指名されたら説明を受けながらまぜまぜ

 

しばらく生地を寝かせる

 

みんなでコネコネ、型どる

 

出来上がりはこんな感じ。いい香り〜

でもこれは持って帰れましたが、手を洗わずにコネコネしバイキンがたくさんだから食べない方がいいよとお兄さん。食べたかったな(笑)

3階ではアイシング体験が出来ます。5PLNかかりますが。描くのが苦手で、でも記念に欲しい人は15PLNを出すとお姉さんが上手に書いてくれますよ。私も初挑戦、いきなりで何を描こうか迷ったのですがやはりお花になってしまった。一発本番でどうなるかと思ったけど、なんとなく素敵になりました。

自己満足w

乾くまでに10分かかります。ピエルニクは食べるためだけではなく飾る用でもあるみたいです。こんなに着色だと体に悪そうですもんね。良い体験が出来ました!

 

その後、コペルニクス生家を見に行きました。中は博物館になっていますが覗かずに外観のみ。

ここで天才が

 

コペルニクス大学発見

 

ピエロギ引きずり中で夜ご飯はどうしようか。雪も降り始め、寒すぎたので近くのMANEKINへ入りました。MANEKINはポーランドで有名なパンケーキ屋さん。金額も高くなく美味しいですよ!

ここは本店とか?

 

とりあえず暖かい飲み物だけ頼みました。パンケーキを食べたかったけどお腹が空いていなくて、、あとからチキンコンソメのパンケーキヌードルも。スープが優しい味で美味しい、パンケーキの麺?はふよふよだったけどやられた胃にはちょうど良かったです。ポーランド料理は脂っこいので一休みにこれはおすすめです。

柔らかパンケーキヌードル

 

食べた後、30分弱かけて駅まで歩いて戻りました。途中の道が真っ暗で怖かった。。

急な思いつきで行動して全くトルンの予習不足でしたが、楽しめました。街は小さめなので観光は1日で充分かなと思います。古くから残る建物は素敵でトルンは奥の奥まで建物が立派でした〜

スポンサーリンク

コメントを残す

two × five =