友達の住む街へ遊びに〜Jelenia Gora and Boleslawice

友達の住む街、イェレニャ・グーラまで遊びに行ってきました。ポズナンから電車で直通が出ていて(時間はかぎられますが)約5時間で着きます。なぜかこの日は遅延していて掲示板には遅れ5分→30分→結局1時間ほど遅れて、、友達曰く今まで遅れたことはないという。なぜ私の時だけーやめてほしい(涙)あとの電車が先に来たりでどの電車に乗ればいいのかわからなくなり、ベンチで隣に座っていた若い男の子に聞いてみたけど知らないと言われ(汗)困っていたらおじさんがどうした?的な感じで来てくれてイェレニャグラ!と何回も連呼していたら、これだよ!この電車は14号車までは途中までだけど15号車はそこまで行くと教えてくれました。車内に乗ってからも無事に着くのか不安になっていたけれどちゃんと着きました。おじさんありがとう、本当に助かりました〜。

スポンサーリンク

 

久しぶりな再会(って言っても半月ぶりw)

夜の10時に到着し友達がホームへ迎えに来てくれていました。顔を見て安心と、う寒い!!ポズナンはしばらく暑い日が続いていたので同じ感覚で来ちゃいましたが、こちらは山に近いらしくそりゃ寒いわ〜。もっと暖かい服装でくればよかったと後悔。しかも天気予報は私がいるうち1日以外は全て雨という。雨女なのか。友達に上着を借りよーっと。家に着くとお母さんとワンちゃんとネコちゃん(2匹)がお出迎え。あとチンチラ2匹もいて大家族でびっくりでした。ここからにぎやかで楽しい生活が始まります。

いつもお腹すいたよ〜なフィシカ

 

いっぱい食べて大きくなりました!なルフス

 

まだまだ赤ちゃんなトロちゃん

友達はカレーを作ってくれていてとっても美味しく頂きました。実は私も家を出る前に旦那にカレーを作って来たので偶然一緒w こっちではカレーのルーは1箱700円位します。それでもたまには食べたい。友達の部屋を貸してくれてお風呂やキッチン、何がどこにあるとかいろいろ教えてくれ好きに使ってねとなんだかAirbnbみたいでとっても過ごしやすくしてくれました。この日はすぐに就寝。

次の日、友達の仕事後にピザランチをしてリネックらのメインの所を回りました。はい、これだけ!と小さい街だから見所はこれだけよと友達(笑)。イェレニャ・グーラは鹿の山っていう意味らしく所々に鹿のマークや置物もあったような。 街にはたくさんいちごが売られていて今はちょうどポーランドいちごが出始めのころ。いちごを買って何か作ろうとなり一緒にブラウニーを作りました。チョコレートの甘さといちごの酸味がいい感じでめちゃおいしかった!! 今の私の家にはオーブンが付いていないので羨ましい。あればレパートリーが増えるのにな〜

 

メインなところの門

 

買ったいちごを並べてオーブンへIN

 

スポンサーリンク

やっと友達の演奏を見れた ♪

2日目、この日は友達のオーケストラ演奏があり私をサプライズ招待してくれました。適当な服しか持っていかなかったのでドレスも貸してくれ、友達もメイクアップして素敵なドレスでキラキラ!写真を撮り忘れたのが本当に後悔。会場へ着くと、年配のお洒落した方々が沢山でした。お金持ちにしか見えない〜。私の席は前から3番目でステージがよく見えると喜んでいました。が友達がちょうど楽譜と人で隠れてしまい、頭しか見えなくて(笑)ちょっと残念。でもでも間近でなんて中々ないので楽しませてもらいました。とっても綺麗な音色で感情も入っていて引き込まれていき、もう素晴らしいとしか言えません。感動したな。彼女に出会っていなかったら、私はその世界を知ろうとも興味も持ちませんでした。オペラやオーケストラの演奏を聞くこともなかったと思うので機会を与えてくれたことに感謝です。

コンサートチケット

 

3日目、朝9:00出発のバスに乗ってボレツワヴィエツに行きました。イェレニャ・グーラから1時間位で着きます。片道1人10zl位、安い!日本でも大人気なボレツワヴィエツの食器が沢山作られている街で、ポーランドの他の場所よりも少し安く買うことができます。着いてお店が並ぶコシチュシュキ(Kosciuszki)の通りへ向かいました。私達が行ったのは3箇所。

・Ceramic plants

最初に入ったお店。定番なものから手書きな花柄だったりと様々あり、優柔不断な私は全部良く見えてしまって選べません!店の外にはテントがありそこではちょっと訳ありなもの?季節物や少しキズがあるようなもの?が安く売られています。たまに可愛いのが混じっていたりするので要チェックです。

入り口に置物。見た瞬間からテンションUP

 

これは定番な柄

 

手書きな柄になると値段も高い

 

テントの中はセールでお買い得

 

こんなのもありました

 

・Cer-far

この店の外にはお皿が飾って?転がって?あったりマグカップがかかっているツリーやら屋根の上にはボレツワヴィエツの車が乗っかっていたりと写真を撮らずにはいられません。ドイツの観光客が多いからか店内で売られている商品にドイツ語が書かれていたりと観光客をターゲットにしたものもありました。

ボレツワヴィエツのカップツリー

 

お店入り口

 

スプーンもかわいい

 

コーヒーのやつも

 

左の猫柄は友達お気に入り

 

・何軒か並んでいる場所

隣同士で小さいお店が並んでいました。珍しい柄の物が多かったような気がします。いろんなパターンの柄を見すぎてもう何が良いとか本当にわからなくなっていた(笑)友達にどうするの?と聞かれ、結局最初のお店に戻って選びました。

小さいお店が数店並ぶ

 

音符には友達もテンション上がる

 

たまに一部セールなところも

 

以上のお店を回りました。日本で買ったら約2倍はするのでポーランドに来た際はぜひボレツワヴィエツ陶器をお土産に。でも重いし割れ物なので気を付けないとですね。素敵なお皿に変わるといつものご飯が全然違う感じがして、もっと欲しくなっちゃいます。

私達が買ったもの

 

最後の日、イェレニャ・グーラで一番の観光スポットになってたChojnik Castleというお城を見に行きたいと思っていていました。帰る日にやっとピカピカの晴れだったのでレッツゴー。バスに乗ること40分ほど?そこから歩いて城へ向かいます。青、黒、赤と矢印があって赤が一番簡単な道とのことで赤を辿って歩いて行きました。途中で1人6zlを支払います。私はてっきりすぐに着くものだと思っていたからあんなに長い道のりとは、、もうハイキングでしたね。疲れたけれど自然の中でパワーをもらったような。

バスを降りて歩き出します

 

ここでチケットを買う

 

チケット1人6zl

 

赤を辿ってめっちゃ歩いた〜

 

城に着くとまた1人6zl支払います

 

城の入り口

 

何か立っている

 

道に沿って歩いていく

 

登って

 

登った先には

 

素晴らしい景色が待っています

 

 

帰りは黒の線を辿って帰りました。赤とは違ってでこぼこ道で少し大変でしたがでも登りよりはスムーズに進んであっという間に下に着きました。 あら、バスがしばらく来ない!1時間に1本なペースしかないので仕方なくそのまま歩けるところまで歩いて途中からバスで帰りました。疲れたけどいい運動になりましたね〜

あっという間に帰る時間になり、友達が電車の中の席まで見送ってくれました。またねとバイバイ。寂しいな、でもまたすぐ会えたらいいな〜と思いながら外を眺めて帰りました。お母さんの作ってくれたご飯も美味しかったな。ポーランドに来てからすぐに出会った彼女、外国人とこんなに仲良くなれるなんて思ってもいなかったから本当に嬉しい!!心から出逢えて良かったです♡

そしてやはり次の日は筋肉痛でしたイタタ。また遊びに行くねイェレニャ・グーラ!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

20 + 14 =