ベルリンとポツダムへの旅〜

ポズナンからバスで約4時間、ベルリンへ旅行に行きました。利用したバスは FlixBus という会社の高速バスです。ポズナンから様々な国へ行けるみたいですね。バスは安くて乗り換えなし!更に無料 WiFi も使えます(場所によっては繋がらないですが)!ただ、トイレは凄く狭くて汚かったです(汗)そこを我慢できる人にはすごくオススメです。

二階建てのバスで出発〜

 

そしてベルリンの空港着

到着して駅へ向かい、電車の切符を買ったら近くにある別の機械に通して日付を刻印。これをしないと切符は無効なので乗る際は必ずしないといけません。最初は乗り方もよくわからず、電車も遅れていたりで途中から歩いてホテルまで行きました。40分ほど歩いたかな。事前にチケットの購入方法と利用方法は確認しておいたほうが無難ですね。チケットはクレジットカードでも購入可能です。

スポンサーリンク

 

1日目  ベルリン観光開始

バームクーヘン

朝から名物なバームクーヘンを食べに行こう!と調べたら2件出てきて、 Konditorei Buchwald というお店へ。

バームクーヘン以外にもケーキが美味しそうで、上にブルーベリーがのっているケーキとアップルケーキも一緒に注文しました。この日は天気が良くってテラス席で頂きました。気になるお味は、まず注目のバームクーヘンは外側にシュガーがかけてあります。ちょっとシナモン?な後味もしました。美味しいけど普通と言う感じ。私は日本のねんりん家が好きです(笑)でも一緒に頼んだケーキがとっても美味しかったのです。ブルーベリーの方は下にライスが入ったミルクプリンのような。アップルケーキはアップルがごろごろさっぱりでぺろりといけます。

外にはテラス席

 

ケーキが並ぶ店内

 

店内の席は素敵な空間、奥にもケーキケース有

 

どれもほどよい甘さで朝でもいけちゃう

 

ベルリンの壁(イーストサイドギャラリー)

ずーっと続く壁にアートが描かれていて、ここがあのベルリンの壁なんだと言う感じでした。ひょいっと向こう側へ行けそうな壁ですが東と西に別れていた頃は監視塔や有刺鉄線もあり簡単には超えることが出来ない大きな壁、、。私が子供の頃に見た当時の壁崩壊のニュースは今でも頭に残っていて、ベルリンで見ておきたかった一番の場所でした。壁の向こう側にはシュプレー川があり、沢山の人が座っていたりのんびりと優雅な時間を過ごしていましたね。

ずらりと壁アートが続きます

 

有名なキスしているやつ

 

壁を挟んで旧東側と旧西側

 

壁の向こう側

 

ニコライ教会

教会の回りは可愛い雰囲気。おしゃれなレストランやテディーベアショップもあります。

ニコライ教会

 

並んで座っていました

 

カラフルベアー

 

テレビ塔

見に行こうとしなくてもどこからでも見えました。

いたる所から見えます

 

ベルリン大聖堂

一人7ユーロで中に入れます。(イヤホンを借りるには+4ユーロ)中に入ると聖堂はとても大きくてわぁぁっとなります。天井も高い。こんなに素晴らしいのを作った人は凄いと思わすにはいられません。動画も撮ったのですが全然、すごさが伝わらないのでぜひ実物を見て欲しいです。

実物はもっと迫力あります

 

次へ行く途中、疲れたので休憩をしようと観光客で賑わっている通りからちょいと横に入ったら、静かでいい感じのカフェを見つけました。フレッシュジュースがめちゃうまでした。暑くて喉が乾いていたのでゴクゴク。テラス席は風が通って気持ち良かったです。ちなみにベルリンには沢山のお洒落カフェがあるそうですよ。

ゆったりできそうなカフェ発見

 

店内は二階もありました

 

フレッシュジュースは果物を選べる

 

オレンジ&ジンシャー

 

ブランデンブルク門

ベルリンのシンボル的な門とのことでこれは見に行かねばと行きました。大きい。上にはヴィクトリア像が乗っかっています。

ちょうど太陽がかぶってシルエット風

 

チャックポイント・チャーリー

ここはベルリンが東西に別れていた時の国境検問所。今は二人の男の人がゲートに立っていて観光客と写真を撮っていました。お金を払えばパスポートにスタンプを押してもらえるらしいです。

昔は緊迫感のあった場所

 

アンペルマン

よく信号を見るとどの信号もアンペルマン!昔の旧東ベルリンで使われており、その可愛さからそのまま東西統合後も使われ今はベルリンの80%以上がこの信号機が使われているそうです。アンペルマンのショップもあるくらい人気です。私もショップを覗いてみたけれど、何も買いませんでした。。

青信号のアンペルマン

 

赤信号なアンペルマン

 

夜ご飯はドイツ料理を食べようとネットでチェックしてお店へ行きました。がカードが使えず、、結構多いんです現金のみが!ポーランドではどこでもカードが使えていたので不便を感じていました。私達はユーロを持っていなかったので別のところを探し、、

店内にはテレビがありサッカー中継されていて(サッカー好きな旦那)、料理もドイツっぽい、カードも使える!よしおっけーで決めました。中は満席だったので外席へ。横には川が流れていて、いい感じ。

注文したのは名物なもの。アイスバインとソーセージにカレーの粉がかかっているやつ。ネットにはアイスバインはトロトロほぐれると書いてあったのに硬い!最初は美味しいと食べていたけれど途中からげっそり。豚はしばらく食べたくなくなりました。

夜ご飯を食べたお店

 

どーんと出てきました

スポンサーリンク

2日目、ポツダムまで

電車で30分でポツダムに行けます。着いてとりあえず駅内で腹ごしらえ。駅内はネットも使えます。自転車で回ろうか悩みましたが天気も怪しかったのであきらめました。駅から少し歩いているとお花が!かわいい。

小さい花畑がありました

 

サンスーシ宮殿

バスに乗って行きました。黄色とエメナルドグリーンな建物、サンスーシ宮殿。残念ながらこの日はお休みで中に入ることは出来ませんでしたので外観のみ。この建物の目の前には大きな庭が広がっています。お花もちょこっとあったり、緑がたくさんです。

月曜日はお休みです

 

目の前の階段を降りると

 

庭があります

 

緑がいっぱい

 

新宮殿

サンスーシから少し離れたところにあります。歩いていくと少し遠いけど、散歩がてらてくてく。自然の中なので癒されます。やっと見えたピンク色のが新宮殿。ちょっとポズナンにあるファラ教会に似ている色合い。

大きな新宮殿

 

奥に行くと二つの建物があります

 

ポツダムの中心部にはお店がたくさんあります。レストラン、カフェ、アイスクリーム屋さん。他。もう歩き疲れて私達はここでストップ(笑)お昼ご飯を食べてベルリンへ戻りました。

お店がずらり

 

素敵な街並み

 

この夜は、ベルリンに到着した日に知り合った日本人の女性の方が自宅に招いて下さりディナーをご一緒させて頂きました!おじゃましまーすと本当に美味しい手作り和食(五目寿司)とお酒を頂きました。手作り和食を食べれるなんて本当に贅沢&美味でしたね。旦那様はドイツ人で二人はとっても仲良しなおしどり夫婦で本当に幸せそうでしたね。私達も仲良くしないとイカンです(笑)お家はすごく素敵で癒やされる空間で楽しくて終電ぎりぎりまで居座ってしまいました(笑)帰りにはおにぎりまで頂いてしまって。めちゃくちゃ美味かったです!本当にありがとうございました!

 

最終日は泊まっていた所の目の前に、大きな公園があってそこでぶらりしてから空港へ向かい帰りました。あっと言う間だったけどとても満喫しました。ベルリンは大都会なのに自然も沢山あって良いところです。そして国際色豊かで基本的には英語も通じますしニューヨークのような雰囲気を感じました。生活を楽しんでいる人が多いのか笑顔で返してくれる方が多かった気がします。やっぱり嬉しいですね(笑)

最後に寄った公園

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

eighteen − 8 =