生活に必要不可欠!なスーパーマーケット

日常生活でかかせないのがスーパーマーケット。

自宅の近くにあるのはポーランドで有名なてんとう虫マーク

スポンサーリンク

Biedronka (ビエドランカ)

野菜果物コーナーからスタート。これは日本のスーパーと一緒の出だしですね。ポーランドは果物が安く手に入ります。うちの旦那は大の果物好きなので毎回オレンジを大量買しています。家計には助かる〜。野菜も日本より少し安いかなくらいで買えます。きのこはマッシュルームしか見かけないような?

フルーツが安い

魚・肉コーナーは魚が、、タラとサーモンしか置いていなくしかもお高め。たまにサバやマグロも登場しますが色が悪い。日本では新鮮な魚を買えていたと思うと高いしなかなか手が出ず、日本と比べてはあれなのですが…魚が本当にショックでした。同じポーランドのグダンスクでは魚が豊富と聞いたので、ポズナンは物流があまり発達していないのでしょうか?(泣)

いつも豚か鳥を手に取ってしまいます。お肉は大きいブロックで買うとかなりお安いのですが切るのが大変そうで、、旦那に買うように言われるのですがまだ拒否しています(笑)お肉と卵の賞味?消費?期限がだいぶ長くてこれは大丈夫なのかなと心配になります。なのでしっかりと焼くようにしているため、目玉焼きの半熟も出来なくてかちかちで美味しさ半減。しょうがないんですけどね。

乳製品がとっても充実しています。さすが乳製品の国、ポーランドなだけあってチーズ、バター、ヨーグルトの種類の多さと行ったらびっくり!そして安いので嬉しいですね。我が家の朝食はパンからヨーグルトに変わりました。そこにフルーツと麦をいれてはちみつをイン。実ははちみつもポーランドは有名で品質の良いはちみつがこれまた安く手に入るのです。

我が家の毎朝食フルーツinヨーグルト

ポーランドのお会計はレジ前にベルトコンベアがあり自分でカゴから品物を出してコンベアに流します。カゴはその場に置いてと。レジの人は座ってピッと打つだけで動きません(笑)

ベルトコンベアに商品をおきます

レジを通過した品物をすぐその場で自分で袋に詰めて行きます。日本みたいに詰める場所がないんです!沢山買うと慌ただしくてレジでパニックになりとっても大変なのでひとりの時は少なめに買っています。あと袋が有料なのでマイバックを持って行きます。最初持って行かなかったのでBiedronkaの袋を購入しそれ以来私のマイバックになりました。

スーパー用のマイバック

このスーパーには日本食が一切置いていなくて調味料は塩・胡椒しか使いこなせず、醤油・味噌・米〜〜と嘆き苦しみ初めて食にストレスを感じて食べることも嫌になっていました(笑)毎日パンとパスタの生活がこんなにも辛いなんて思ってもいなくて。

しばらくして、自宅から20分ほど歩いたところに見つけました!少しですが日本食を扱っているスーパー

スポンサーリンク

Piotr i Pawet

ショッピングモール内にあったスーパー

やはり日本食の値段がめちゃ高ーい!!

醤油約30zt(約1000円)嘘でしょ…

 

でももう限界だったので買いました。お米は韓国米をゲット。粒は小さいけど普通においしい!あと大事な味噌ーーがここには置いていなくて残念でした。味噌は遠く離れたところで発見したので今は一応日本ぽい食事は出来ています。日本から離れてみてわかりましたが和食って本当に素晴らしい〜!!!

ちなみになのですが、他の調味料はポーランドにあるもので組み合わせて作っています。

みりん=白ワイン+はちみつ

 

ポン酢=醤油+酢+みりん+柑橘の絞り汁

 

ソース=BBQソース+ウスターソース?

これらを混ぜ合わせています。皆さんもぜひ手作りな調味料を作ってみて下さい!

以上、スーパーマーケットのお話でした(笑)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

12 + 7 =