呼吸器系疾患にはハロセラピーを試してみよう

風邪を引いたらしく喉が痛い、治ったと思ったら咳が出始めて一度出たら嘔吐しそうになるまで続く辛いやつに。ちょうどクリスマスでAPTEKA(薬局)も数日閉まって薬を買えず、寝れない日々を過ごしていました。どうにか咳を止める方法はないかとネットで検索していた時に見つけた ”ハロセラピー” 気になりました。

スポンサーリンク

ハロセラピー(ソルトセラピー)って?

昔、塩鉱山で塩を採掘していた人々に喘息患者がいなかったことが発見されて注目、ポーランドにある世界遺産のヴィエリチカ岩塩坑で肺疾患患者用に最初の塩治療所が設置され、それから広まり始めました。喘息などの呼吸器系の病気、アレルギー、ストレスに効果があるようで今ではヨーロッパやアメリカで流行している理学療法です。様々な機関がその効果を認めていますが実際のところは科学的根拠は不明とのこと。

トルンにもハロセラピーがあったので私も試してみたいと実際に体験しに行ってきました。先に18zlを支払い、中に入ると上も下も塩しお!鍾乳洞のような雰囲気で45分間そこにいるだけです。中では温かいお茶が頂けます。(水なら持込可)暇になるかなと思って本を持って行きましたが薄暗い空間なのでよく見えず、目をつぶり静かに過ごしました。気管に効いたような〜、正直よくわかりませんでした。多分何度も通うべきなんでしょうね。でもリラックス効果はあったので忙しい人には良さそうです。

※スリッパか靴下を持参して行きましょう。塩なので白くなります。

 

受付のお姉さんはテンション高め(英語x)

 

子供の玩具あり

 

ケータイは置いてゆっくりするのがベスト

 

 

ちなみにクリスマス後にAPTEKAで薬を購入。乾いた咳の薬を下さいと言ったら下の写真のシロップが出てきました。飲むのはあなた?1日3回よとお姉さん。帰って一応飲み方の説明書を見たら12歳〜1日3回、大人4回になっていました。あれ、、ポーランドでは私は子供に見えるらしい(笑)味は甘くて好きな味でした〜

 

シロップ薬

 

お店の情報↓

 

 

スポンサーリンク

2 Replies to “呼吸器系疾患にはハロセラピーを試してみよう”

  1. お大事に❕❢ 私は『アルコール消毒派』ですけど…(笑)

    1. 伊藤様
      有難う御座います。もうすっかり良くなりました!!
      アルコール消毒!私も次はそれで行きます 笑 (^^)

コメントを残す

2 + twenty =